Case.4 ガントリー搬送による自動化  
詳しくはこちら 
【ご要望】
今まで手動でワークの出し入れをしていたが、生産性を上げる為、自動化したい機械メーカーと搬送メーカーが別々の場合、トラブルの際、両方のメーカーに連絡しないといけなく、対応の工数を減らすためにも。1社でまとめてくれる所にお願いしたい。
 

【ご提案】
自社製ガントリーローダーを導入した加工ライン。
ガントリーローダー・マシニングまで、西田機械から一括で提案。
 
【導入後】
生産性が向上。
両方の機械を1社にまとめたので、
トラブル時の担当者の負担が軽減した。
【ラインの特徴】
自社製ガントリーローダーでワーク搬送用×1基
加工ワーク        機械    台数
ミッションワーク NHF-4 5台
        ガントリー 1台
       素材ストッカー1台
       完成ストッカー1台
 ガントリー搬送による自動化